【ビジネス日本語研究会】研修

2022年「就労者に対する日本語教師」への挑戦

2020年の開発事業、2021年の普及事業に続き、今年度2022年度も文化庁の委託を受け、「ビジネス日本語研究会の知財を活用した就労者に対する初任日本語教師のための研修普及事業」を、武蔵野大学の主催で行います。

昨年度は(一般)研修を64名、育成研修を10名の方が熱心に受講され、日振協会員校である全国の日本語学校の講師の皆様にも数多く参加していただきました。 講座修了後には「修了生の会」に参加することができ、就労者向け日本語教育の試行錯誤を共有し、学びを継続するためのネットワークに繋がることができます。 今年度は募集地域を拡げ、北海道・東北地域から九州・沖縄地域の方まで、受講していただくことができるようになりました。
昨年度同様、研修は10月から12月の土曜日にライブオンラインで行いますが、12/10日(土)または11日(日)のみ、各地域において対面実習を1回行います。

■方法:ライブ・オンライン(実習の一部以外すべてオンライン)
■申込期限:8月31日(水)
■申込方法:チラシ掲載のURL又はQRコードよりアクセスしてお申込み下さい。

(一般研修)「就労者に対する日本語教師」への挑戦

(育成研修)「就労者に対する日本語教師」研修運営担当者 [講師を含む] への挑戦

■お問い合わせ
ビジネス日本語研究会事務局:businessjapanese(あーっとまーく)gmail.com
(あーっとまーく)を@に変更してお送りください。