ロゴ
 
紹介
お知らせ
活動
参考文献
入会申込み
口座情報
掲示板
 

第22回ビジネス日本語研究会

 ビジネス日本語教育では、教師やコース管理者、人事担当者など関連する担当者間でプログラムの全体像、目的、方法などを、共有しにくいという課題があります。これらの課題を解決するためにプログラム全体を俯瞰するツールが必要なのではないかと考えました。そこで、言語教育プログラム研究会の皆様にご協力頂き、参加者のみなさんと共にビジネス日本語教育の現場で利用できるプログラム可視化ツールの可能性を探りたいと思っています。

皆様のご参加をお待ちしております。

担当 品田潤子 倉本文子

協力:言語教育プログラム研究会

日時

2017年10月28日(土)13:30-17:00

 

場所

京都府京都市東山区祇園町南側551番地 漢検 漢字ミュージアム

*** この時期の京都の宿泊は大変に混雑するとのことなので、遠方からご参加の皆様には宿泊先の確保を早めにされることをお勧め致します。

参加費

会員無料(ただし今年度年会費2000円をお振込ください)
非会員1000円(当日会場でお支払いください)

会費のお振込

研究会口座
入会希望の方は今年度の年会費2000円をお振込みください
その場合、参加費は無料となります

申込

内容(詳細は変更することがあります)

1:30-1:45 ビジネス日本語研究会 挨拶 等

1:45-2:25 プログラム研究会 講演

       可視化テンプレートの説明・テンプレート使用の目的例 等

2:25-2:40 テンプレート記入事例の報告 関係者間の意思疎通を円滑にするための課題の検討

2:40-3:20 ワークショップ グループに分かれてテンプレートに記入

3:20-3:40 休憩

3:40-4:10 グループ討議 ビジネス日本語教育プログラムにおける「テンプレート」の必要性とカスタマイズの可能性の検討

4:10-4:40 討議結果の全体共有

4:40-5:00 総括

***事前課題(任意)***

参加条件ではありませんが、テンプレートに事前に目を通し、可能な範囲で書き込みをしてみて頂けると、本研究会への参加がより価値あるものになると考えました。

<課題>

現行のビジネス日本語教育プログラムの詳細を記入して、当日は修正なども行いますので、PCをご持参の方はデータを、そうでない方はご自身で印刷したものをお持ちください。 (現行のプログラムがない方は理想形でもかまいません)

  • ***言語教育プログラム可視化テンプレートVer2.2***
  • *事前課題には上記の「言語教育プログラム可視化テンプレートVer2.2」の更新版を使っていただきます。9月までには事前課題に対応する版のリンクをこちらに掲示しますので、恐れ入りますが、今はご参考までにご覧ください。 ●なお、このテンプレートには「Ver2.2 活動・構成要素関連図_教師版」の他にいくつかのシートがありますが、当日使用するのは「Ver2.2 活動・構成要素関連図_教師版」のみです。

    ★参考★ もっと知りたい方へ:

  • ***言語教育プログラム研究会 言語教育プログラム可視化テンプレート***
  • *上にリンクした「言語教育プログラム可視化テンプレートVer2.2」を含む複数の種類の可視化テンプレートやテンプレート記入例がご覧になれます。ぜひ参考にしてください。

    問い合わせ

    ビジネス日本語研究会事務局 村上
    (businessjapanese「アットマーク」gmail.com) 
    *上記の「アットマーク」部分を記号に置き換えてください

        Copyright © Business Japanese Group